明大前アートクリニック

明大前アートクリニックは杉並区の京王線明大前駅より徒歩5分にある不妊治療専門クリニックです。タイミング法や人工授精などの一般不妊の方から体外受精・顕微授精、男性不妊も行っています。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

現代は30代、40代になってから、お子様を授かりたい人が増えていますが、20代の頃に比べると、卵子の質も下がってくるので、妊娠する確率が下がってきます。不妊が疑われる場合は、井の頭線の専門クリニックを受診するのをお勧めします。井の頭線の専門クリニックは、平日は遅くまで診療を行っているので、仕事をしている人も通院しやすい環境が整っています。不妊の原因を調べるために、卵管造影検査やホルモン検査、精液検査、腹腔鏡検査などを行います。最初はタイミング法による不妊治療を行いますが、なかなか妊娠の兆候が見られず悩んでいる人が少なくありません。男性の精子の量が少なかったり、運動率が低い場合は、人工授精による不妊治療を提案しています。女性の子宮内に直接精子を挿入することで、妊娠する確率を上げることが出来ます。子宮内に精子が入りにくい場合も行うことがあります。人工授精の不妊治療を受けることで、待望の赤ちゃんを授かった人も多いです。人工授精の治療を受けたけれど、妊娠できず悩んでいる人には、高度な不妊治療の体外受精を提案してくれます。体外受精は排卵誘発剤などの内服薬や、注射などを行い、排卵を促して採卵をします。採卵は極細の針を使用するので、痛みを感じることはほとんどありません。卵子と精子を培養させて受精卵を作り、凍結保存をすることもあります。一定期間培養させてから、子宮内に戻すことで受精卵が子宮に着床しやすくなります。欧米諸国などでは、体外受精は大変ポピュラーになっているため、関心を持っている人が増えています。井の頭線の専門クリニックでは、完全個室でカウンセリングを行っています。不妊は夫婦にとっては、大変辛いことですが、最先端の医療を受けることで赤ちゃんを授かった人も増えています。高い技術を持った医療スタッフが在籍をしているので、安心して通院が出来ます。清潔で明るい雰囲気の室内になっており、デリケートな体の悩みを相談出来ます。
Tagged on: , 杉並区の特定不妊治療助成事業指定医療機関、明大前アートクリニック | 男性不妊も行っています