スタジオハーブ

都内の撮影ハウススタジオSTUDIO HERB。銀座から30分、綺麗な部屋、テラスから差し込むたっぷりの自然光はモデル撮影に最適です。雰囲気作りに欠かせないアンティーク家具やビンテージ小道具なども無料レンタル。駐車3台OK。総面積100坪


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京都内にあるスタジオハーブでは、様々なシーンを撮影することができます。内装が定番のパインフローリングから白壁にレンガ調など、区画ごとに異なる仕上がりにしてあるからです。全体的には南フランスのプロヴァンス地方をモチーフにした、落ち着きと鮮やかさを兼ね備えた雰囲気です。また屋外にはタイルが敷き詰められた、比較的珍しいタイプのテラスがあります。特にアンティークな撮影に適していて、家具や小道具にもアンティークとモダンを組み合わせたものが多く取り入れられています。装飾が施されたテーブルやソファに植物など、その種類は100以上に及びます。そしてそれらは無料で撮影に使用できます。広さはおよそ10m×15mで、高さがあるのが特徴です。その広さを生かして、スタジオ内で建て込みを設置することも可能です。機材の持ち込みに関しては、特に料金は発生しません。また窓の数も豊富で最も高いところだと8mある天井にもあるため、自然光を十分量取り込めます。さらに屋内には大型のクーラーが3台設置してあるため、夏場での撮影でもスムーズに進めることができます。料金はスチールとムービーでそれぞれ1時間単位で設定され、いずれも最低利用は4時間からとなっています。場所での設定ではないため、持ち味である様々な雰囲気をまとめて撮影するということも可能です。時間帯は朝8時から20時までが基本ですが、料金を20%増やすとそれ以外の時間にも対応できます。利用するためにはまず予約をする必要があり、撮影日の2か月前から可能です。受付が撮影時間とは異なり、10時から18時までとなっています。そして撮影が決定すれば、当日に搬入・搬出を含めたすべての作業を行うという流れです。駐車場はマイクロバス1台を合わせた全部で3台分が用意されています。また撮影に欠かせないアイランプやレフ板などの道具はある程度常備されているので、上手に使えば持ち運びの手間を省けるでしょう。
Tagged on: , 撮影ハウススタジオを都内でお探しなら『スタジオハーブ』