藤本木工芸

家庭用の神棚なら「藤本木工芸」へ!当社は出雲大社からの依頼で宮を制作する傍ら、家庭用のオーダーメイドの神棚などもお作りしております。現在では12代目の藤本剛を中心として、お作りしたお宮を全国の皆様へお届けしております。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

神様をまつるための場所を自宅に用意したいときに利用することになるのが神棚というアイテムです。さまざまなお店で売っているため、神棚を手に入れるのはまったく難しくないです。しかし、せっかく神様をまつるのですから、それ相応の居場所を用意してあげたいと思う方もいるでしょう。信仰心が強いのならば、量産品の神棚では満足できないと考えてしまう方がいてもおかしくはありません。もしも、どこからどう見ても神聖だと思える立派な神棚が欲しいときは、藤本木工芸に作ってもらうのが最善策となるでしょう。藤本木工芸の歴史は長く、江戸時代から出雲大社に関わる仕事をしてきました。その技術を使って神棚を作ってもらえるので、信仰心が満足する神棚を手に入れられるのは間違いありません。藤本木工芸は、すでに作ってあるストックを販売するようなところではないです。注文をしてから作ってくれるシステムとなっています。大きさや飾り付けなど、いろいろな要望を聞いてくれるので、きちんと話して神様をしっかりとまつれる神棚を作ってもらいましょう。ちなみに、既製品とは違って、納期が一ヶ月から二ヶ月ほどかかるケースあるので気をつけましょう。それだけ待ったとしても納得できる仕上がりなので、本物を望むなら藤本木工芸に頼むことをおすすめします。なお、そのような仕事をしてくれるサービスでは、実際に会って注文をしなければいけないと考えるかもしれません。確かに伝統工芸のようなものなので、注文も大変だと考えてしまうのは仕方がないでしょう。しかし、オンライン注文も受け付けているため、わざわざ藤本木工芸を訪れる必要はないです。ただ、神棚がどのようなものかいまいち分かっていない場合は、オンラインでは希望をすべて伝えるのが難しいのがデメリットといえるでしょう。もしも、全部の希望を伝えたいなら藤本木工芸に電話をかけ、説明をしてもらいながら、理想の神棚について一緒に考えてもらった方がよいです。
Tagged on: , 家庭用の神棚なら「藤本木工芸」 – オーダーメイドの神棚・出雲大社