有限会社オーディーエス

有限会社オーディーエスはリン酸鉄リチウムイオン電池を含むリチウムイオン電池パックの設計、開発、組立まで一貫してご提供します。小型~中型の組電池を得意としており、充電回路やBMS回路と併せてのご提供も可能です。電池の仕様設計や運用、輸送や安全規格、認証に関するコンサルティングも行っております。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

高度な技術力がなければリチウムイオン電池やリン酸鉄リチウム電池の組立をすることはできませんが、プロに依頼をすると気軽に相談を受け入れてくれて納期までの納品を完了させることができるのでとても便利です。コンサルティングサービスが充実していてリチウム電池の組立を考えている人に対して短時間で採用できるように製品の基本的な知識や不明点を解消するために色々なサポートをしています。電池の組立は日本国内の安全規格に対して数多くの実績があるので信頼性が非常に高いです。初心者で組立を検討しているときは安全規格において不安に感じていることがあるかもしれませんが、積極的にアドバイスを受けることができて安心です。また、新しくリチウム電池を製造するために電池の容量や寸法以外にも数多くの情報が必要になることもあります。しかし、様々なネットワークを活用しながら組立をサポートしているので頼りがいがあります。通常であれば組立をするまえに機器が作動するためにかかる時間や放電電流の最大量を把握しておく必要性があります。また、通常のリチウムイオン電池よりも固く安全性が保障される保護回路も必要になるので、事前に調べておかなければならないことはたくさんあります。しかし、直接経験豊富なスタッフが丁寧に分かりやすく提案してくれますし、電池の形状や電池の容量などといった必要な情報のサポートは全て受けることができるので初心者でも身近に感じることができます。リチウムイオン電池やリン酸鉄リチウム電池の組立をするときは量によって作業内容が変わります。試験などは工場で行います。試験は専門機関で時間をかけてバッテリーの点検やテストを実施します。どのような方法で組み立てたら良いのか分からないときは電池のスペックを伝えると分かりやすく教えてくれます。要求されて仕様が明確になっていればサンプルの電池もすぐに完成するので、スムーズに組立の作業を進めることが可能です。
Tagged on: , リチウムイオン電池やBMSの設計、開発、組立なら「ODS」